TOP > シミの原因と治療方法

シミの原因と治療方法

若い頃は白くきれいな肌だったのに、年齢を重ねると共に、シミが出てきたと悩んでいる人は多くいます。


シミは肌の内部にあるメラノサイトという細胞が刺激されることで、肌を守るために産生されるメラニン色素が、肌を黒くすることできてしまいます。原因として一番多いのが、紫外線による影響によるもので、日焼けをしたり紫外線対策をしていないでいるとできてしまいます。

肝斑治療に関して悩んだら、是非お試し下さい。

若い頃は肌のターンオーバーが活発に起きているため、メラニン色素を外に排出することができるので、あまり目立たないのですが、年齢を重ねるとターンオーバーが乱れてきて、目立つようになってしまいます。
また、若い頃には目立っていなくても、紫外線を過剰に浴びていると、メラニン色素が蓄積されていくので気をつけましょう。



他にもニキビや肌荒れによる炎症、乾燥、摩擦などによる肌への刺激も良くないですし、ストレスを溜め込んでいたり、ホルモンバランスが崩れていることも影響しますので、しっかりと健康な肌を保てるように保湿などのスキンケアを行い、ストレスのためない生活習慣を送ることが大切です。



シミ治療には、レーザー治療や軟膏などさまざまな治療方法がありますが、原因やシミの種類によって治療方法は違ってくるので、自分で判断をして自己流でケアをすると余計に状態を悪化させてしまうことがあります。

まずは皮膚科などの専門の医師に相談をして、自分に合った治療をしてもらうようにしましょう。